So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 更新少なくて恐縮でした

My blog updated since the end of Sep. I did updated this blog only 5 times a year ,but still accesed 150.000, It's amazing for me. I think I have to updated more than this year for 017.
only 3 days left of 2016, I show my major line of Endlers and the other my stuff.
Please enjoy with my taking photos
PLEASE GREET THE GOOD NEW YEAR [晴れ]

今年もあと2日、通年で5回しか更新しなかったこのブログですが今年だけでも15万アクセス、何ででしょうかね?
今回は3か月ぶりの更新ですがお魚も元気に回復中、ローラーカナリアもコンテストで「首席」、十姉妹もそれなりに殖えていて「趣味三昧」の暮らしを初めて3年、ようやく老後の独り暮らしのリズムが掴めてきた感じがしています。

それというのも4年前に発症した心筋梗塞、その後立て続けに起こった心臓内の血管閉塞が完治したこと、加えて2,3年苦しんでいた直腸からの出血も癌によるものではなく、完治したこともあって体が「元気」になったことが生活のリズム回復に最大に寄与したのかと思います。歳と共に衰えていく「自分の体と付き合う」訓練が出来て来たことです。
体の健康なくして心の余裕=元気は生まれない、こんな言い古されている当たり前が実感として感じられるようになっている今日この頃なのです(笑)。

さてさてお魚、体の不調に相まってほとんど死滅してしまった我がエンドラーズは徐々に「私好みのエンドラーズ」に変身中です。

エンドラーズ2004 SB.レッドトップ Endlers 2004 SB Red top
この品種は家では4,5年で絶えてしまっていましたがスペインのAndres君https://www.facebook.com/andres.c.lopez.108?pnref=storyから送ってもらった魚です。
Dec.17 2016 008.jpg
当初はこのように赤いトップソードだけの単純な魚でしたが尾鰭に浮き出るような模様の出る魚がいたので固定して「私版」はこのようになっています。
Dec.17 2016 019.jpg
Dec.17 2016 021 (1).jpg
Dec.17 2016 022 (1).jpg
今の私のお気に入りNO1の品種ですかな^^。

エンドラーズ2006SB.お歳暮 Endlers2006 SB. OSEIBO(Year-end GIFTS)
これもandres君からの贈り物、以前彼に送った 魚が戻ってきました。
私が飼育している「オレンジ系」の中でも抜群に赤いボディに癒されます。
Dec.17 2016 033 (1).jpg
Dec.17 2016 034.jpg
Dec.17 2016 044 (1).jpg
Dec.17 2016 047 (1).jpg

その他のエンドラーズも回復途上、来年が楽しみです^^。

エンドラーズ2004SB.イエローアーチ Endlers 2004 SB. Yellow Top
Dec.17 2016 117.jpg

エンドラーズ2006 SB. ブラックハット Endlers 2006 SB. Black Hat
Dec.17 2016 132 (1).jpg
Dec.17 2016 124.jpg
Dec.17 2016 126 (1).jpg

エンドラーズ2004 SB.オレンジドット Endlers 2004 SB. Orange-dot
Dec.17 2016 144 (1).jpg
Dec.17 2016 146.jpg

エンドラーズ2006 SB. エメラルドグリーン Endlers 2006 SB. Emerald Green
Dec.17 2016 133 (1).jpg
Dec.17 2016 079 (1).jpg

エンドラーズ2004 SB.フレームテール Endlers 2004 SB. Flame tail
Dec.17 2016 153 (1).jpg
Dec.17 2016 149.jpg

エンドラーズ2006 SB. ニューブラックピーコック Endlers 2006 SB. New Black Peacock
Dec.17 2016 102 (1).jpg
Dec.17 2016 104.jpg

いずれもベネズエラ クマーナ のラグナでパトス(アヒル池)で捕獲されたエンドラーズ、どれも10年以上交雑させることなく維持してきましたが、アヒル池もまもなく埋め立てされて住宅建設が始まる、と聞いています。
当時のままのエンドラーズが生き延びるのは我が家と3人の友人宅だけになるかもね、、、。

原種卵胎生魚
前回紹介したお魚達に加えて
シホホルス・ムルチネアータスX.multilineatus: RIo Coy , San Luis Potosi, Mexico-Aqualog p206(S86223-4)が8尾追加されました、
前回1,2回の少数産仔で絶えてしまったので再挑戦です。
Dec.17 2016 284.jpg
Dec.17 2016 286 (1).jpg
更に
X. xiphidium: Rio Purification,Mexico (Two Spot)-Aqualog p213( S09155-4)
シフィディーム、これも再挑戦(笑)
Nov.05 2016 071.jpg
Nov.05 2016 085.jpg

[目]プラティ
前回掲載したアルビノコーラルプラティ、順調に産仔してます、アルビノヘテロの子供たちから生まれる「赤目」に期待です^^。
Dec.17 2016 287 (1).jpg
RIMG0007.JPG

ルビー[目]のヘテロも大きくなってルビー誕生に期待が高まります。
Dec.17 2016 298.jpg

最後に小鳥(笑)。
最初に書いたようにローラーカナリアのコンテストで首席となりました。
RIMG0003 (2).JPG
オランダ輸入同士の交配の鳥ですが日本式の歌節を上手に鳴いてくれました^^。

十姉妹は今が繁殖シーズン、続々雛が育っています。
RIMG0006 (1).JPG
RIMG0005 (1).JPG

来年、といっても明々後日、からですがようやく戻ってきた気力で頑張ろうと思っています。
魚についてはFBを通じて知り合った海外のブリーダーとの交流を深めようと、7月は台湾、9月にはドイツに出かける予定にしてます。
小鳥は3月に英国からの輸入を決めました、「鳥インフレ」の影響が心配ですが、ゲット出来ればモチベーションは上がりっぱなしになるのかな(爆)。

当ブログへアクセスしていただいている皆様、良い新年を迎えて下さい。

それでは^^