So-net無料ブログ作成
検索選択

ありがとう Philさん、2012、13 クマーナ( ワイルド・フォーム)のご紹介

この2か月ぐらいで欧州のブリーダーとのトレードで
2008年以降採集され欧州で繁殖されたポエキリア・ウィンゲイ(PW)=エンドラーズ
がたくさん我が家に来ています。
そのほとんどを採集したのがフランスのPhilさんです。
私は2009年、欧州出張の折、彼の自宅を訪問し2晩も泊めていただき、
2008年に彼が最初に採集したPW・エンドラーズを眺めて語らい、
彼の友人宅を訪問したり、美味しいフランスの田舎料理を楽しんだり
とても楽しい時間を過ごしました。
彼はその後も2011,12 13とベネズエラに採集旅行に出かけて
採集した新しいカラー・バリエーションを紹介、分譲し続けていて
日本へも欧州のブリーダー経由で何故か「品種」として紹介され
高値で取引されているようですね。

私が興味を持っているのは「原種=ワイルド」としてのエンドラーズ・PWなのですが
欧州も含め世界の大勢はPhilが紹介するコンパーマ地域採集の
目新しい色模様(New Colour Variations)に集中しているようです。

今回、Philさんかはクマーナ、コンパーマ合わせて20ぐらいのPWが
到着していますが私の好きな、品種固定までやってみたいな、
と思わせるのはやはりクマーナのワイルド・フォーム(phenotype)ですね。

今夜は私お気に入りのお魚紹介します。

Cumana2012 A
823新着 009 (640x429).jpg
823新着 027 (640x428).jpg

>Cumana2012 B 003 (640x429).jpg 002 (640x428).jpg Cumana2012 C 823新着 017 (640x429).jpg New comer 2014 012 (640x428).jpg Cumana 2012 D 823新着 021 (640x428).jpg Cumana 2013 A New comer 2014 005 (640x429).jpg Cumana2013 B 823新着 050 (640x428).jpg 823新着 051 (640x428).jpg クドいようですがこの魚達はまだ「品種」ではありません、 Philさんにいただいた彼がクマーナで採集した 「新しいカラーパターン」です。 これから少なくとも1年でどう子t理していくのか、、、、 大変そうですが、頑張ります。 Philさん、ホントウにありがとう^^、です。 ..................................................................................................... 原種も楽しんでますよ^^ 最近ではバリアタス原種がたくさん産仔してます^^。 Xiphophorus variatus Zarco、Mexico 823新着 001 (640x428).jpg 823新着 002 (640x428).jpg 823新着 003 (640x428).jpg それでは^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました