So-net無料ブログ作成
検索選択

気分変えて(笑)、カナリアの繁殖(成長)を易しく書き留めました^^。

実家に戻って、独りになって気儘な3か月が経ちます。
1番の違いはお魚に小鳥(ローラーカナリアと十姉妹)が加わったことです。
スペース的に都内のアパートでは出来なかった小鳥の繁殖でしたが
いきなり始めてすでに雛の数々(笑)、
カナリア、十姉妹、合計で30羽以上の雛が孵って育っています。

それでは、
カナリアの卵、見たことありますか?
大概の方は「白い」鶏卵をイメージするみたいです。
お見せしましょう^^。
birds1 011 (640x480).jpg
想像とは違っていましたか?
この6卵は本日、♀が抱卵して10日目の「有精卵」=受精され卵内でヒナが育っている卵です^^。
孵化=雛が殻を破って出てくること、が待ち遠しいな^^。
参考までに十姉妹の卵も覗いてみてくださいね。
birds1 019 (640x480).jpg
こちらはだいぶ小さいですが「白い」卵です。
親近感が持てますかね^^。

カナリアは約2週間の抱卵=♀が卵を抱いて温める、で孵化します。
孵化して♀が餌をやっているのが確認できれば一安心。
でも今年は子育て上手の♀が少なくて、
正直ガッカリでした。
再開したばかり、自分の繁殖した♀ではないので勝手わからず、とでもしておきます。
本日、生後4日目の雛たちです。
birds1 010 (640x480).jpg
よく見ていただくと雛の頭の下部にある嗉嚢(そのう)=消化に先立って食べ物を蓄える器官、
が黄色と緑でまんまるに膨らんでいますよね、卵餌(黄色)=ベービーフード、青菜(緑色)、
♀がちゃんと餌運んでくれてますね^^。小鳥の繁殖は♀次第、どの♀もこうならね。
孵化して3週間もすると巣立ち=雛が巣を出てうろつき始める、です。
本日24日目の雛達です。
birds1 006 (640x480).jpg
birds1 007 (640x480).jpg
この時期が一番可愛いかも^^。
頭にまだ雛毛が残ってて、自分で餌を食べれない、
嘴一杯に拡げて親♀に鳴いて餌を強請る、
見ていてホントに愛らしいですね^^。

独り餌=自分で餌を食べるようになる事、を確認したら
なるべく早く、親メスと分離して飼い始めます。
本日、40日目になる雛です。
birds1 012 (640x480).jpg
まだ幼さは残るものの、立派なカナリアですね。
私がケージに手を入れると、
立派に逃げ回り、なかなか掴ませてもらえません。

普通餌=粒餌(私はカナリーシード70%、菜種30%)を食べ始めたら
追い込み籠(鳥が羽を拡げて飛ぶことが出来る籠)へ。
まもなく若♂は喉を膨らまして「ググル、ググル」っていう程度の
グゼリ、という鳴きを始めるので雌雄判別のタイミングがやってきます。
本日の我が家の追い込みです。
birds1 017 (640x480).jpg
birds1 031 (640x480).jpg

これが我が家のカナリアの成長記録です。
楽しめましたか(笑)。

このブログは今まで「お魚=エンドラーズ」のブログでしたが
「小鳥」のことも折に触れ綴っていきます。

ローラーカナリアは実はエンドラーズよりもずっと長く、この実家で少年時代から飼っていました。
米国に渡っても飼育してコンテストで数々の賞もいただきました。
1994年にニューヨークで行われたコンテストで当時の西ドイツから招かれた審査員、ギバウワー氏の
私の出品チーム(4羽)採点:366点は未だに破られていない記録だそうです。

十姉妹も日本では少年の頃から愛玩用に、米国ではコンテストブリーダーとして
日本で発見された新種の「パール十姉妹」や日本伝統の芸物(巻き毛)を輸入したり
ベルギーのフレッド・パニオ氏が作った十姉妹(日本ではヨーロッパ十姉妹と呼ぶ)を繁殖して
全米のフィンチ・コンテストで総合優勝しています。

自慢話?は止まらない、?、、(爆)、
そういう事じゃなくて
小鳥も好きだ、という落ち、なのですが(笑)。









nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 7

かずなり

巣立ちましたね^^
カナリアのレモンイエロー一色のと、茶が混じるカラーとが有りますが、何か違いが有るんですか?
by かずなり (2014-06-06 19:41) 

エンドラ爺

かずなりさん
カナリアはカナリー諸島が原産とされ羽色は緑1色の鳥でした。その原種が欧州各国で 羽色(カラー)、姿(スタイル)、鳴き声(ソング)に分離してハイブリッドも行われ改良されていったのです。私の飼育しているローラーカナリアは別名ハルツ・ローラーと呼ばれており、ドイツのハルツ地方で鳴き声を中心に改良され品種化されました。したがって羽色は審査の対象外でブリーダーの好みによってきます。
日本では原種に近い「緑」が好まれますし、欧米では「黄」、
当然交配によって「斑」が多く出ます。例外的に「白」を好むブリーダーもいますが「千差万別」といったところでしょうか。
by エンドラ爺 (2014-06-06 21:45) 

Blue

前回お邪魔したときにはまだ雛鳥だったのに……カナリヤと十姉妹の成長のスピードには驚きました。
ブラックパールも格好いいですが、黄色のボディに抹茶色の梵天の子がユニークで可愛いなと思います。
巻き毛の特徴は♂の方が強く出るんでしょうか?
by Blue (2014-06-09 18:32) 

山ちゃん

久しくカナリアを見ておりませんでした。
その系統はハロべルやショッケルは得意なのでしょうか?
復活の欲求はあるのですが、ネタがありません。
by 山ちゃん (2014-06-09 20:21) 

エンドラ爺

Blueさん
巻き毛はF1で♂♀に出現するので伴性型なのかな。
ただし、巻きのフォームはバラバラに出現してきます。
十姉妹で胸(千代田)首後(中納言)の巻きは交配で決められた法則がないので欧米では「奇形」扱い、お魚の「バルーン」
に似て評価低いですね。

山ちゃん
お久しぶり^^。
日本の13歌節、と3-6-9とではある意味「別の鳴き」、かと
日本のハロロール+ホロベルが向こうの「ハロロール」、日本のショッケルが「ホロベル」、欧米でショッケルといえば幻の鳴き、ということになってて、、、、、、、ゆっくり鳥聞きながら話したいですね。
来年のリング頼んでください、鳥ネタは心配ないので。
by エンドラ爺 (2014-06-09 22:02) 

のんのん

エンドラ爺さん、はじめまして!
手乗り十姉妹、文鳥飼いののんのんです。
十姉妹で検索してブログにおじゃましました。
カナリヤの雛かわいいですね。
十姉妹の記事も楽しみにしております♪
by のんのん (2014-06-13 21:29) 

jian

あけましておめでとうございます。

初めまして。ローラーカナリアの繁殖、と言う言葉にネットから伺いました。

ローラーカナリアのオスを飼っていますが、最近、メスを購入しました。今、それぞれ別籠で飼っています。

繁殖は春のお彼岸にしようかと思います。いつ頃がいいのでしょうか。

写真の巣は金属のザルみたいですね。私はカップ麺のカップにしようかと思っています。
by jian (2015-01-01 12:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: