So-net無料ブログ作成
検索選択

私ののエンドラーズ展示します、Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2013にて

13日に行われる「Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2013」
私=エンドラ爺のエンドラーズを展示します。
同イベント主催者よこちゃんのリクエストで彼が用意してくれる60c水槽で泳がせます。
60~90尾ぐらい、私のエンドラーズのas isをお楽しみください^^。

イベントの内容が前回までの「素人による素人のための「変態自慢」の集い、とはいささか異なるようですが
それはそれ変態自慢の皆さん、出来るだけ多くのお魚持ち寄って楽しい時間を過ごしましょう^^。

m_E4B896E7958CE381AEE589B5E4BD9CE38281E381A0E3818BE5B195E8A6A7E4BC9A_E3839DE382B9E382BFE383BCs.jpg

改良メダカ=変態のコンテストなんで原種であるエンドラーズは出品出来ませんが
私もHBなど何点か出品する予定です^^。
Oct012013 133 (640x429).jpg
もちろん自慢のプラティも(爆)
Oct012013 129 (640x428).jpg

新ブログに「エメラルドグリーン」「フレームテール。コメントも宜しく^^   http://endla-ji.com/ My Blog moved !! New blog :http://endla-ji.com/ UpdatedToday: Endlers 2004 SB FlameTail and 2006 Emerald greenOct012013 005 (640x428).jpg
Oct012013 073 (640x428).jpg
更に
渡辺俊晴氏による「エンドラーズ各タイプとグッピーのゴノポジューム写真と形態学的計測値」
c8.jpg
前々回の伊藤氏の「エンドラーズ史」と併読いただくと理解が進みますよ^^。

新ブログをぜひ宜しく^^:http://endla-ji.com/
それでは13日船堀でお会いしましょう!!

 Enjoy☆世界の創作めだか展覧会2013 
【日時】 2013年10月13日(日)
【会場】 タワーホール船堀  
       東京都江戸川区船堀4-1-1 TEL:03(5676)2211
【入場料】 無料
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

よこちゃん

ぐはっ!このHBもまためっちゃインパクトありますね!
今回もHB旋風が吹き荒れて度胆抜かれそうそうです♪

以前より熱望していたエンドラーズ特別展示へのご協力本当にありがとうございます♪
多くの皆さまに本物のエンドラーズの魅力を感じていただる機会の第一歩になれればいいなと思っています。
エンドラーズが妖しく変容するように、変態魚、変態イベントもその時々の状況で変容するのをまた違った視点で楽しんでいただけますよう、よろしくお願いいたします。
花やんさんがおっしゃるように、基本路線としてはぶれてるつもりはありません。
いろいろな皆さまが楽しんでいただけるように努力したいと思います。
by よこちゃん (2013-10-09 01:42) 

エンドラ爺

よこちゃん
内容としては新ブログに移行してるんですが
今日(10/09)も午前0時から400以上のアクセスです。
私も当日は「基本路線」を見せ付けられるよう協力させていただきます^^。
私を含めた皆より貴方が1番楽しめる会にするために、ね^^。
by エンドラ爺 (2013-10-09 10:34) 

花やん

今回浮かばれないのは熱帯卵生めだかと三角尾のグッピーなのかなあと思いますが、その他は何でも受け入れ可能です。ただしベロネソックスは自前の水槽をご用意いただかないと絶対入りません(笑)。
by 花やん (2013-10-09 12:34) 

エンドラ爺

よこちゃん

昨日(10/09)は671アクセス、
「変態」は支持されてますよ^^。

花やんさん

私の理解では貴殿も主催者であるこの「変態」イベントは
「創作、改良」メダカの祭典だと、、、。

したがって私の稚拙な理解では
完成(改良)度の高いブルーグラスやドイツYT.やモザイクなどの通常のグッピーコンテストで評価されている定番の3角尾鰭のグッピーがユニークな創造性、改良結果を評価する御会のコンテストに出品するかは其々の判断に委ねられるのでしょうが、デルタであれ違う尻尾であれ
全てのグッピーは全て交雑種(HB)=改良メダカなわけで出品可能なのでは??。
同様に卵目にしても採集原種でなくHBや改良、交雑があるのなら出品は可能なはずです。
しかしベロネソックスは「原種」故エンドラーズと同様に出品出来ない、と理解してます。

サイズや定番を超えて如何に美しく可憐な「珍魚」が出品され、そのブリーダーの「変態ぶり」を評価するのが本会の主旨ではないのかと。

貴兄と共に主催者であるよこちゃんの孤軍奮闘ぶりを見ていると、まさか今になって主催者の「ブレ」はないものと信じておりますが。

by エンドラ爺 (2013-10-10 01:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0