So-net無料ブログ作成

エンドラーズSP.スネークスキン 他 [今週のトピックス]

東京も週末から一挙に「酷暑」となりましたねーー。
午前中から灼熱の日差し、午後になると雷雲、そして雷に豪雨。
去年に比べればあの「入院」以来、20kぐらい体重を落としているので「豪汗」に悩むことはありませんが(笑)、「暑さ」というより「熱さ」と感じる夏が来ましたね。

地球温暖化、エルニーニョだとか偏西風の流れが変わった、とか最近の荒れまくる気象現象を色々説明する
事は多くありますが「夕立」とか「涼感」とかといった風情を表現するような「夏」を感じなくなってしまいましたね。街を歩いてもTシャツに半パン、サンダルといった人達が多くてマイアミやマニラのような「熱帯」の街になってるよな、と感じます。
熱帯なら熱帯魚、それも赤道直下のベネズエラのエンドラーズを!!、という想いが、、、(爆)。

最近魚友カープさんから関西で維持されてるという「スネークスキン」を頂きました^^。

エンドラーズ SP.スネークスキン
Endlers SP. Sneke Skin
025 (640x429).jpg
004 (640x428).jpg
002 (640x428).jpg

爺の水槽では「オレンジ・ボディ」に化けてしまったスネークスキンですが
こうして維持されている方がいるのは嬉しい限りです^^。
カープさんによれば関西のブリーダーの方がラグナ・オレンジ系からまとめたものだということです。
爺が見るところ体型的には違う?かな。
エンドラーズ・ラグナオレンジ
022 (640x428).jpg

爺が維持していた魚とも違うし、むしろ「お年玉」のような体型ですよね。
いずれにせよエンドラーズのボディにはこのスネークスキン模様が見え隠れしている魚がたくさんいますが
こう魚のようにはっきり模様を表現している魚は貴重ですね^^。

爺の水槽で最近目立ってきたのはブラックピーコックのピーコック模様ですね。
ピーコック模様というのは尾鰭の付け根にある丸い模様の事で
孔雀の羽根にある模様に似ていることからこう呼びます。

エンドラーズ・ラグナでパトス・ブラックピーコック
032 (640x428).jpg
035 (640x428).jpg
040 (640x428).jpg

面白いのは2006系のニュー・ブラックピーコックで狙っていたボディのブルーがこちらの方が発色していることです。維持してそろそろ10年目になりますが紆余曲折を経てこういう変化が見られるのも
エンドラーズの楽しみです^^。

最近facebookを通じて欧州のエンドラーズ愛好者との繋がりが強くなっていますが
彼らが非常に興味を示すのが我がX-Japan BlueHBです。
彼らも作出しているようですが、、

エンドラーズ・ハイブリッド(HB) X-Japan Blue Endlers HB. X-Japan Blue

009 (640x428).jpg
005 (640x428).jpg

真っ暗闇の中でもギラギラ妖しく輝いている、この魚だけはHB(グッピーとの雑種)とはいえ
爺のお気に入りの魚です^^。
現在は「赤抜き」に挑戦中、常にエンドラーズの♂を入れて交配、
エンドラーズならではの妖しい輝きが失せないようにしています。

今夕の原種卵胎生魚
クシフォフォルス マキュラータス・リオ・グリハルバ Xiphophorus maculatus Rio Grijalba

019 (640x428).jpg

実に愛くるしいお魚です^^。

............................................................................................
お知らせ まもなく当ブログは移転します。 まだデザイン、移転作業等何もできていませんが サーバーと契約、アドレスも取得して独立したブログの体裁にしていきます。 http://endla-ji.com/ が新しいアドレスになります。 まだなにも出来ていません、ので、、。

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 8

まさ

本当に熱いですね(^_^;)東北も暑く、高湿度のためベタベタです(@_@)果物や祭、さらに屋外飼育の季節なので好きなんですけどね(笑)

このスネークスキンのスネーク柄は本当に顕著ですよね。そしてこの尖ったような体形とメリハリがある体色。個性的な美しいヴァリエーションですよね。
家では30センチ水槽で維持していますが、子が見えず、、。食べられているのかもしれません(汗)対策しなければ(^_^;)

ちなみに、グリーンドーサルに興味があると伺いました。必要であればいつでも送りますので(^^ゞ
by まさ (2013-07-09 16:04) 

ドリフター

おぉ、ついに我が家のスネークスキンがEJさんの水槽に到達しましたか!
これの元になったラグナオレンジタイプはロケなし系統で、背鰭が結構伸びるラインです。
背鰭の伸びはスネークスキンには継承されていないようで、さほど伸びないようです。
固定から3年ほど経ちますが、今のところ、スネークスキンが先祖帰りしてラグナオレンジに戻ったなんてこともありません。
スネークスキン柄に関しては魚の機嫌に左右されるところが大きいですが、月齢とともに濃くなっていく傾向にあるようです。

↑のコメントでまささんも仰っているように、食仔する傾向が多少あります。
水草を浮かせるなどして、是非じっくりとお楽しみ下さいませ!
by ドリフター (2013-07-09 16:32) 

Char

こんにちは。

当地深センも酷暑でして、異様に高い湿度と相まって蒸し風呂状態です^^;
当地はこの時期上半身裸の男性が街を闊歩されたりしますので、
そもそも風情どころの話ではないですが(笑)
夜間部屋のエアコンを切っていますと室温が30度をゆうに超えてしまうため、
水槽の温度対策に追われています。

今回紹介されているスネークスキン、ラグナオレンジ、ブラックピーコック、更にXジャパンブルー、写真でも輝いて見えます。

新ブログの方も楽しみにしております。

PS: 以前コメント頂いたご報告ですが、7月24日~8月上旬久々の日本出張帰国することになりました。
ご挨拶まで。
by Char (2013-07-11 11:47) 

エンドラ爺

まささん
スネークスキン結構気に入ってます^^。
我が水槽では既に稚魚が、一安心です。
かーぷ7さんから貴殿からの賜り物「りんごジュース」まで
頂きすっかり恐縮です。
2004年魚で爺が維持出来ていない魚は3種くらい、
グリーンドーサルは(●´ε`●)ノ ホスィです。

ドリフターさん
貴殿が維持している系統だとカープさんから聞いてました。じっくり時間をかけて自分の魚にしていきます^^。

Charさん
ぜひ拙宅に寄ってください。
木曜から土曜なら深夜でもかまいませんから。
by エンドラ爺 (2013-07-11 21:43) 

Char

どうも有難うございますm(_ _)m
ご好意に甘えて、ぜひおじゃまさせて頂きます。
ご連絡などを取らせて頂くのに、小生のメアドなどコメント欄で記載させていただいたほうが宜しいでしょうか。
不慣れなものでご教示下さいましたら幸いです。
by Char (2013-07-12 23:10) 

まさ

では送りますよ!
かーぷさんを通じて連絡先を聞いてもよろしいでしょうか??
by まさ (2013-07-13 14:52) 

エンドラ爺

charさん
shimpei4844@gmail.com
まで^^

まささん
ありがとうございます!!!!
先ほどかーぷさんより連絡ありました^^。
by エンドラ爺 (2013-07-13 21:35) 

一成

先週は、有難うございました。
新しいブログいいですね!
写真は大きいし、鮮明で。
ブラックピーコックの1枚目の写真なんか、
この前見た、水槽で泳いでいるソノモノですね。
家の2006の中にブラックハットの様に、頭の所が黒い♀が居ました。両側が1匹、片側が1匹。普段、♂しか見ていなかったので、気が付きませんでした。これってなんでしょうか?

by 一成 (2013-07-15 14:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0