So-net無料ブログ作成
検索選択

またまた腹ビレ異変を発見!!グッピーのサンセットではないけれど^^

先日「グッピー・サンセット」を見つけ、その後その系統を大切にされてるhiwaさんが見えて
爺の作出したエンドラーズとの交配で誕生したサンセットを見ながら実に楽しい時間を持ちました^^。
前回もその魚を掲載しましたが今回も(笑)。最近やたら目論んで水槽に入れたエンドラーズ♀を追いかけて
尾鰭背鰭を勢いよく拡げているもんですから^^。
034 (640x428).jpg
036 (640x428).jpg
まだF1なのでこれからなんですがエンドラーズの妖しい輝きと色彩、サンセットの特色である(3点セット尾、背、腹ビレ)の調和した色彩とが巧く合わさっていてKeepして見たい衝動を抑えられないでいます^^。
3日の立川のコンテスト:http://www.guppyshop.com/kontesuto2012.html
勿論キワモノ扱いされるんでしょうが持っていこうかと(爆)。

hiwaさんに見せたくて、持って行って欲しかったレティキュラータPoecilia Reticulata
ワイルド・グッピーという名で売られている魚はたくさんありますが
これはDNA鑑定で証明済のブラジル、パラ州ベレン、テフェ川の正真正銘のレティキュラータ
多くの色彩パターンが湧き出てきて「ワイルド」だよな、という自信はあったんですが、、そうでした^^。
このパターンはその中からセレクトして色彩パターンの固定中なんですがエンドラーズとはまったく違いますが非常に可能性のあるボディパターンではないかと。
013 (640x428).jpg
018 (640x428).jpg
019 (640x428).jpg
hiwaさんも気に入って持って行ってくれました。
http://himasann.blog.so-net.ne.jp/

ところで
ようやく今回のお題に^^。

エンドラーズ2004 シルク(Blue Top sword)この品種の腹ビレに黒色が入る魚が多いことは既に紹介済です。
023 (640x428).jpg
特にフィンディスプレーの時に目立ちます。
022 (640x428).jpg

ご覧のように非常にユニークな姿勢になるので今回も撮影しようとレンズを向けると
「ありり、、、」
030 (640x428).jpg
黒じゃない、、、
033 (640x428).jpg
オレンジ!!
だからエンドラーズは止められない、、次から次へと変幻が続く、
サンセットの近くの水槽なんで爺の想いを引き戻そうと気効かした、なんて冗談まで(爆)。

原種卵胎生其々順調に元気で殖え続けています^^。
唯一殖えてないのがこの魚
Xiphophorus xiphidium (クシフォフォルス クシフィディウム) Rio Corona,Mexico

016 (640x428).jpg
♀がまだ若い、というだけが理由なんですがエンドラーズやレティキュラータとは違う「綺麗」なんですよね。
こちらは変幻ではなく「金太郎飴」の世界、でもこの大人のギラギラ感に魅了されています
願わくはこういった魚を飼いたい、「欲しい」という人があまりに少ない、殖えて欲しいです!!
何とかしなくっちゃ、ね(((o(*゚▽゚*)o)))

会社のブログ:http://www.sharedresearch.jp/index-japanese.php
も宜しくです^^。今回から爺の20年に及ぶ「アメリカ生活」を織り込んだシリーズもスタートです^^。




nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

イトー

エンドラーズ2004 シルク(Blue Top sword)、素晴らしいですね
尾鰭の細い青と根本の黒、背鰭の曲線模様。これがなんともキュートです
うちでは腹ビレではなくゴノポジウムがオレンジの個体がいましたが経験が浅いのでたぶん元々持っていたのだろうと手放しで喜べません(><)


DNA鑑定書付きの系統、カッコ良すぎです
by イトー (2013-05-02 14:27) 

一成

連休中は、子供の行事やら親戚の葬儀やらで中々自分の時間が作れません。
我が家のパラ州ベレンにも、ベリーネオンが出て来ました。
色々なパターンが出て楽しいです。
早く、サンセットを見てみたいものです。
連休最後の日に、お伺いしたいものです。
連絡させて頂きます。
明日の、コンテスト頑張ってください。
by 一成 (2013-05-02 18:30) 

hiwa

5年ぶりくらいの再訪でしたが やはり私には危険な場所でした。
以前より水槽ごとの魚の特徴がより鮮明になっていて
導きの素晴らしさセンスに脱帽です。
これからも、グッピー ・ エンドラーズ といった垣根を越えてのお付き合いをよろしくお願い致します。 
by hiwa (2013-05-02 22:56) 

エンドラ爺

コメント頂きながら返信遅くて恐縮です。

イトーさん
家に来られて方々が数多いエンドラーズの中で一番綺麗なのは「シルク」だという方が一番多いですね。
ボディの色彩の豊かさ、とくにパープル色が出ている魚に人気があります。
「パラ州ベレン」のレティキュラータは当たりの本物、
この写真の魚はたくさんのバリエーションからの「品種固定」をしている魚ですが、今年の夏もベランダで殖やしてそのバリエーションを楽しみます^^。

一成さん
昨日は来ていただいて楽しい時間が持てました^^。
原種を含めて一緒に楽しんで行きましょうね。

hiwaさん
サンセットどう仕上げるか?迷いながらも、、
見ていただけるような魚にしようと思ってます。
2、3年は時間をください^^。
by エンドラ爺 (2013-05-07 19:42) 

YO-ME

こんばんは嫁です。ヽ(*´∀`)ノ
先日は立川のコンテストお疲れ様でした。
元気なお姿を1年ぶりに拝見出来て嬉しかったです。
また来月の喜沢さんでもよろしくお願いします。
私もブログを始めましたのでリンク貼らせていただきます。


by YO-ME (2013-05-07 22:03) 

エンドラ爺

YO-MEさん
こちらもLinkしましたよ^^。
他流試合ながら魚の楽しみは共通するものがあるので
グッピーコンテストで「仲間」に会うのは楽しいです^^。
by エンドラ爺 (2013-05-08 19:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0