So-net無料ブログ作成
検索選択

エンドラーズの黒(ブラック、メラニン)、今年の最後に^^ [エンドラーズ]

今年は、、、(苦笑)、
5月に患った狭心症の理由が所謂「生活習慣病」によるもの、ということで
減量と規則正しき「生活」に変えて健康を取り戻すことは出来ました。が、
急激に「普通の人」に戻ってしまったせいか
一丁前に風邪は引くし、先週は今流行りの胃腸炎に悩まされで苦しんだりで
「普通である」ことの大変さに悩んでおります(爆)。

我らがお魚をめぐる界隈も飼育者が減る一方だということで
特に「卵胎生魚」は売れぬお魚指定を受けてしまったようで
とっても静かな一年でしたねーー。

爺にとっては世の中の沈んだ流れとは関係なく
エンドラーズと「原種系」のお魚を殖やして楽しんでいましたよ^^。
「自分が楽しい水槽群」
を目指して来年も楽しみます^^。

エンドラーズの黒(ブラック、メラニン)
改めてエンドラーズが際立って美しい、といえるのは
黒(ブラック、メラニン)色の存在($・・)))/ではないでしょうか^^
他の色を際立たせる、というより黒色がメインの凄さが好きです。

エンドラーズ(SB)・ラグナデパトス・ブラックピーコック
Endlers(SB) Black Peacock
011 (640x428).jpg
エンドラーズ(SB)2006ブラックハット
Endlers(SB)2006 Black Hat
012 (640x428).jpg
エンドラーズ(SB)2006ニューブラックピーコック
Endlers(SB)2006 New Black Peacock
017 (640x428).jpg

こうした「黒系」だけでなく「エンドラーズ班」がアクセントになっている品種もいいよね^^。
ンドラーズ(SB)2006「お歳暮」 Endlers(SB)2006 Year-end Gifts
001 (640x428).jpg

なにやら「更新」作業が、、、
中断します。
いずれにせよ今年はご心配かけましたが
来年も宜しくお願い致します。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 10

かりめろ

体調に気をつけて、頑張ってください。
来年もワイルドグッピーとかワイルドプラティの画像、楽しみにしてます。
よろしくお願いします。
by かりめろ (2012-12-31 19:30) 

一成

9月にCAKUMIにて、「お年玉、ラグナ・オレンジ」を購入してから、爺さんとの交流が始まりました。御宅に御邪魔させて頂いて、様々なバリエイションを譲って頂き、自分のエンドラーズ熱(原種卵胎生魚)が更に増しました。
本当に、本年はお世話に成りました。
2013年は、更に自分の変態度を益々増して行きます。
少しでも、御役に立てれば幸いです。
来年も、更に御指導、御鞭撻の程、宜しく御願致します。
良い御年を、御迎え下さい。

by 一成 (2012-12-31 20:59) 

KI

去年はお世話になりました。
今年も宜しくお願いします。
by KI (2013-01-01 01:55) 

かーぷ

昨年もお世話になりました
あいかわらず魚絶好調ですね、今年エンドラーズにとっていい年になりますように
今年もよろしくお願いします。
by かーぷ (2013-01-01 09:38) 

エンドラ爺

皆様へ^^

新年明けましておめでとうございます^^。
ちょっと勝手に懐ったまま(苦笑)。

予想されてたこ、ととはいえ
年末の選挙において
国民の「心の奥底にある飢餓感=不安」を巧に利用した
「(保守、右翼)」の支配が確定してしまいましたね。
自民党安倍新首相や石破さんの「倫理観」の押し付け
だけでも食傷気味なのですがその更に右に石原老人に
大阪の、、、民主党とて当選してきたマジョリティは既得権益擁護の保守派の方々ですよね。とっても皮肉なことに
彼らの「暴走」に歯止めをかける可能性があるのは
あの信濃町に巣喰う「宗教政党」だ、というのが何ともね、、、、。
「政策」を机上の数字に委ねて語ることはもうほとんど無理がある、というところから初めていかないとこの国終わっちゃいますよね。

景気とか国力って基本的には「人の数」なんだと爺は考えてます。

米国に住んでいた頃の話なんですが、米国がなぜ「移民」を受け入れるのか?っていうTV討論で、最初は「人材」だの「いろんな価値観の導入」だのっていう机上
の議論で進んでいました。そんな中でアメリカは人種、宗教等の不平等が当たり前の国にして統治を可能としている「平等の原則」があるという話になっていった時、
様相は一変しました。要約すれば
米国において唯一平等なのは「納税の義務」なのである、したがって納税者=人口を飛躍的に増やすために
「積極的な移民政策」を採ることでまずは毎朝パンを買い
コーヒーを飲むことから始める移民を受け入れていくことが
国力維持の重要課題なんだ、ということでした。
確かに爺が「永住権申請」をした際、最初の移民局への
書類提出」時にも米国におけるそれまでの収入についての質問と納税義務についてが詳細でしたね。
米国市民が一番恐れている役所、これはもちろん
IRShttp://www.irs.gov/であることは間違えありません。日本の中小企業者の多くの方々のようにマイカーを社有車にしているようなことがあったら「逮捕」ですよね。
もちろん米国が「良い国」だなんて言うつもりはないし
実際投資する現金(金融資産)の90%が僅か5%程度の家族に握られている典型的な格差社会なわけですが
「その日暮らし」の95%の消費を納税という形で当て込んでる、ある意味「凄い国」ですよね。

さて我が日本、国の将来をこのまま緩やかな「縮小均衡」を選択肢とする、という正直なホンネを否定するなら
国内景気を活性化させる、将来的な国の成長は
まずはしなければならない「既得権」や「民営化」といった話のはずなのに、あれだけの惨劇が起こった「電力業界」でさえまだ原発作る、辞めるっていうあいまいな需給の議論に終始していて出来るはずの送電分離など具体的でないのはどうしてなんでしょうね、、。
経営責任を問うこともなく我らの税金で救済された、ようと計画されている大手民間企業もあると聞きます、必要とされなくなった、そのことを経営判断出来なかった
経営陣の責任は一切追求されることなくグローバリゼーション
という流れに身を委ねる、まずは「なんのもとで国民は平等なのか?」このことが問われています。
そのことが「心の奥底に漂う飢餓感=不安」の大きな部分ではないのか、と爺は考えます。

「少子化」の%テージがどうのこうの、っていう机上論や
学校における「家族教育」、「君が代」云々とかっていう
「らしさばかり」の議論は辞めにして

「人口を増やす」具体像を示す、こと
家族のあり方も含めた抜本的な「改革」が
目前の課題のように想えてなりません。

大変恐縮ですが
「爺の新年妄想」とでも受け取っていただければ幸甚です。お魚は「殖やさなくちゃ」ね(爆)。

かりめろさん
ワイルドグッピー(レティキュラータ)は次回アップします^^。

一成さん
順調に水槽が増えていて嬉しいです^^。
週末楽しみにしてます^^。

KIさん
今年も宜しく、名古屋に行く機会会ったらお声かけます。

かーぷさん
エンドラーズ、解ってもらうムーブメント一緒にやっていきましょう、頼りにしてます^^。



by エンドラ爺 (2013-01-03 02:46) 

SageHen

初めての書き込みです。
数年前からグッピーを始め、最近はエンドラーズに大きな魅力を感じてます。
写真にあるNew Black Peacock、スゴく綺麗ですね。自分もこんな綺麗な魚を殖やしてみたい! と思いました。
by SageHen (2013-01-04 13:19) 

東條

明けましておめでとうございます。
去年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。
ブラックシリーズ渋いですねー。
うちのエンドラーズもだいぶ賑やかになってきました。

今の日本は移民型社会か縮小型社会の転換期なんですが選挙では全くその辺の議論はなかったですねーw
どうなってんだか。

せめて水槽は賑やかにいきたいですね。

by 東條 (2013-01-05 00:46) 

大郎

今年もよろしくお願いします♪
今回も渋い子が載ってますね~~^^

by 大郎 (2013-01-06 17:52) 

エンドラ爺

Sage Henさん
初めまして^^
「ホンモノ」のエンドラーズはホントに綺麗で
妖しく輝いています^^。
ぜひ一度見に来てください。

東條さん
今年も宜しくです^^。
「ブラックハット」で
腹の部分が青光する個体は見ごたえがあります。
ぜひ完成させてください。

太郎さん
今年はぜひ東京に来てください^^。
魚見ながら色々はなしましょう^^。
by エンドラ爺 (2013-01-08 20:16) 

SageHen

是非、是非、見せて頂きたいです。
また改めて連絡させて頂きます。よろしくお願いします。
by SageHen (2013-01-09 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: