So-net無料ブログ作成

春近し? [卵胎生原種]

「爺の苦言」
あの震災からもう1年、
昨日久しぶりに魚友カープさんの車でお店チェックに出かけましたが、
土曜日というのにお客さんの出足はイマイチだし、「買いたい」って誘われるお魚もいませんでした。
お魚業界はこのところ絶不調だそうで昨日訪ねたお店でも生体売り場を縮小しているところもありました。
「売れない」現象は震災、景気の影響が大きいのでしょうが
安易な輸入物に頼った商品揃えや、売れないからと価格破壊的なディスカウント競争が繰り返されていたり、
「個性的で魅力的」なお店が少なくなっていることなど業界自身の問題も多いかと考えます。
「お魚飼育」がほんとうに楽しいものだということ、
それを納得出来るまで丁寧にケアできるお店、志を持ったスタッフを育てることから再スタートを切るべきです。
2003年に帰国してグッピーを買い始めた頃、
最初に購入したモスコーブルー1ペアの価格は¥25000、高かったけど納得してました。
昨日「かねだい」でみた素晴らしいドイツ:イエローは¥680!!まったく納得できないね(爆)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それでは今回の「お題」^^

ガンブジア・ホルブロッキーGambusia holbrooki

爺にとっては「疑惑」の魚(苦笑)として話題になったお魚ですが
当局からも「飼育することには問題ない」とのお墨付きを頂いております。
静かに♂の縞を黒くしようと心がけたらこんなに
Feb282012 146.jpg
今になってみると「縞」だったらこの程度がいいのかも(笑)
Feb282012 147.jpg
1時期は結構飼われていたんですが気がつけば、、、
この魚は爆殖劇減を繰り返すうち何時の間にかいなくなる、「原種」の典型です。
家ではずっと年間テラス飼育だったんですが「少なくなってる」ということで
水槽飼育に切り替えて頑張ってます。
Feb282012 200.jpg
こんな元気な若♀もいて楽しみです^^。

ヘテランドリア フォーモサ ゴールデン Heterandria formosa Gold

ドーワモスキートフィッシュとも呼ばれている魚です。
Feb282012 160.jpg
Feb282012 159.jpg
群れが出来るまでは苦労しますがある程度殖えてくると繁殖が順調になります。
Feb282012 052.jpg
綺麗?可愛い?
でも「原種卵胎生」の原点なんで維持し続けている、という感じかな(笑)。

エンドラーズ・ハイブリッド(HB) X-JapanBlue
相変わらず美しいです^^。
Feb282012 041.jpg
Feb282012 040.jpg
Feb282012 043.jpg
ボディの強烈な輝きがフラッシュに反応してしまうのでなかなか上手く撮れないので、これなら^^
Feb282012 037.jpg
この妖しい輝きを維持するには常にエンドラーズの♂と交配するようにしておくこと、ですかね。
グッピーのジャパンブルーとの境界線(青の色彩の鮮やかさと輝き)を意識して維持しています。



nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 8

hiwa

ホルブロッキー ベランダの水槽で飼っていましたが今年の寒さに負けてしまったのか?いなくなりました。
by hiwa (2012-03-05 06:15) 

かーぷ

先日はお疲れ様でした。
昨日例のやつ買ってきましたw

by かーぷ (2012-03-06 00:08) 

大郎

最近ほんと卸のリストにはいい魚いないですね~~
安くなる分にはありがたいんですが・・・・・・
でも素人目でもわかる病気があったりで
困った困ったコマドリ姉妹です。
本物を知ってる人も少なくなるんでしょうね~~・・・・
by 大郎 (2012-03-06 16:50) 

ビッキー

うちのXジャパンブルーは、戻し交配より固定に
重きを置いてるからブルー発色が甘いのかな?(ーー;)

by ビッキー (2012-03-07 14:44) 

エンドラ爺

hiwaさん
家のベランダでもほとんど全滅、、寒いんでしょうね。
元気なのはピグミー・サンフィッシュぐらい。
ホルブロッキー殖やしたらお届けします^^。

カープさん
やっぱり(爆)、
でも状態最高だったし、綺麗だしね^^。
親が稚魚連れてる写真ぜひアップしてください。

太郎さん
前回レス出来ずゴメンなさい。
誰に聞いても「大不況」業界はデフレ真っ只中ですね。
我々だけでも「がんばるぞ!」っていう心意気で
楽しみましょう。

ビッキーさん
同じくレス出来ずで恐縮です。
私もそのまま繁殖していてあるコンテストで
自慢の輝きのあるブルーが他の出品されてた
グッピーのブルーとほとんど変わらないほど朽ちていた、
のを発見して愕然としたことがありました。
それ以来発色本位の維持に飼育方法を変えました。
by エンドラ爺 (2012-03-07 18:53) 

やま

はじめまして。
常にエンドラーズ♂と交配ってことは、X-Japanブルー水槽に1匹お年玉♂を入れておくって言う事でいいのでしょうか??
ウチにもX-JapanのHBがいるのですが、ちょっとブルーが薄くなってるな〜と思い・・・。
by やま (2012-03-08 22:57) 

エンドラ爺

やまさん
始めまして^^。
「お年玉♂を入れておく」で正解です。
ただしお年玉と交配するとF1でX-Japan tとお年玉が
出現しますがこのお年玉はHB(ハイブリッド)であることを
認識しておいてください、エンドラーズではありません。
私はお年玉に出たF1は処分します。
by エンドラ爺 (2012-03-08 23:42) 

やま

返信ありがとうございます!
了解です!!

F1♂は分かりそうですが、♀の見分けが付かなそうですね・・・。

HB♂は雑種水槽に入れておく事にします。
by やま (2012-03-10 01:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0