So-net無料ブログ作成
検索選択

初心に帰れ、、エンドラーズ・ラグナデパトス・オレンジ & ブラック・ピーコック 他 [エンドラーズ]

18年間のニューヨーク及びその近郊での生活から戻ったのが2002年の暮れ、
エンドラーズとのつき合いは帰国して1年が過ぎた頃だったかな^^。
JLAのHPの表紙?に出ているnemoさん撮影の3尾の♂が♀を追いかけている「お年玉」の写真、
http://www2.chokai.ne.jp/~platy/

これを見た時が「我がエンドラーズ人生」の事始めでした。
JLAの顔見世に参加してオークションで入手、それ以来「お年玉」はずっと手元に置いています^^。
Oct092011 020 (640x428).jpg
Oct092011 007 (640x428).jpg

その「顔見世」で「お年玉」以外にもいろんなバリエーションがあることを知って、
当時アルマンド・ポーさんから直にラグナデパトス採集の魚を入手したIさんから頂いたのが
「オレンジ」
「ブラック・ピーコック」でした。
この魚達も7年以上我が家で元気にしています^^。

エンドラーズ・ラグナデパトス・オレンジ・タイプ(通称:ラグナ・オレンジ)
Oct022011 017 (640x428).jpg
Oct022011 032 (640x428).jpg
Oct022011 039 (640x428).jpg
Oct022011 040 (640x428).jpg
これらは昨日の撮影でエンドラーズ100%の個体です。
私が一生懸命殖やしてJLA会員に無料頒布したんですが、、
何故か心ないグッピー屋さん達の手に渡り、あっという間にグッピーとのHBを爆殖、
分離個体を世に広め現在に至ります(苦笑)。

エンドラーズ・ラグナデパトス・ブラック・ピーコック
このタイプはエンドラーズの最大の魅力であるブラック(メラニン)色が魅力的な逸品です^^。
(現在の色調には満足していませんが、、)
Oct022011 044 (640x428).jpg
Oct022011 062 (640x428).jpg
Oct022011 048 (640x428).jpg
Oct022011 052 (640x428).jpg

この2タイプを入手してから私のエンドラーズ熱は、、(爆)、
マイアミのAdrian君を何度も訪問して2004タイプを入手、
アルマンド・ポーさんを訪問して一緒に魚を捕まえたり
フランスにフィリッペさんを訪ねたり、、
最後は自分がラグナデパトスに行くことなんでしょうか。

でもご紹介した「お年玉」と「ラグナの2タイプ」に出会ってこその道のりなわけで
私にとっての
「初心」
大切にしたいですね^^。
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 5

Mint

一度は爺さまのお宅訪問!が私の目標です♪
近くにお友達がいないかな~と探していますがなかなかチャンスが無くて…
エンドの輪広げていくお手伝い出来たらいぃなと思います。
by Mint (2011-10-09 21:25) 

GCT

私も最初に買ったエンドはお年玉です。
今でも90cmの水槽で群泳してますが、
不適切なオスを抜いていくので、
メスが大多数を占めております。
by GCT (2011-10-09 21:38) 

★ASA☆

ラグナデパトスで現地採集!?
なんて魅惑的な言葉…
エンドラ爺さんなら、本当に実現しそうですね^^

by ★ASA☆ (2011-10-10 00:33) 

エンドラ爺

Mintさん
拙宅訪問は目標?じゃなく((笑)
いつでも気楽においでくださいね^^。

GCTさん
爺はエンドラーズで
「抜き選別」で成功したためしがありません。
色彩の細かい選別はそのバリエーションの元気さ奪ってしまったりで
奇形などの「劣性」個体ははじきますが、。

ASAさん
ラゲナデパトス(あひるの池)
一緒に行きませんか?
マジに決行を考えていますよ!!
by エンドラ爺 (2011-10-10 07:51) 

ゆーと

何事も初心が大事ですね。
累代飼育も日頃の管理の賜物だと思います。

頂いたアレ
なかなか手強いです...。
なんとか産卵までこぎつければ良いのですが^^;
by ゆーと (2011-10-11 06:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: