So-net無料ブログ作成
検索選択

最近入手したお魚、、、、まったく懲りない性分なんで(苦笑) [オールタナティブス]

12月ですね、
師走を感じる、という気温、情緒ではないけど日々だけは足早に通り過ぎて行きますね(苦笑)。
本来なら今年は紹介したフランスの魚友フィリッペさんが2008年にベネズエラで採集したエンドラーズを送ってもらって
水槽キャパが満たされてるはずでした、がそれがかなわず夏から水槽に「若干」の余裕が。
水槽に余裕、、、当然何か飼いたい、何を?
当然エンドラーズの親戚、でもグッピーは、、何となく爺に合わない、ということで原種卵胎生の仲間達を飼う。
でもエンドラーズも含めてこれらを繁殖して維持していくことって結構難しい、でも常にチャレンジしていく、
何度でも失敗しながらね。

ということで最近入手のご紹介、その1
Micropoecilia branneri(ミクロポエキリア・ブランネリ)
何度も維持に失敗しているお魚ですが(失笑)。
この魚問屋さんには結構入っているようなんですがお店に聞くと輸入の状態が良くないのと♂♀の数が不釣合い
なんだそうです。「入ったよ」と連絡があると見せてもらうんですがいくつもバリエーションがあって5センチにも達する
グッピー体型のメスがいたりで、、爺の好みは「ミニマ」のような小さくて可憐なタイプをさがしてるんですがなかなか
見つけられずにいたんですが偶然見つけて水槽にいるだけ買いました^^。
Nov.2810 016.jpg
Nov.2810 020.jpg
Nov.2810 014.jpg
まずは稚魚の姿見つけるまでガンバリます^^。

その2
Betta foerschi(ベタ・ファーシー タンキリン産系)
なんでエンドラ爺さんがワイルド・ベタ?なんだろうって??
理屈抜きでベタの表面ではない、秘めてる美しさに遭遇するとゾクゾクしちゃうのです^^・。
今年の春からアピストにも手を出したんですがどうも相性がイマイチ、ベタはルブラで殖やすことが出来たのと
♂が口いっぱい卵を抱えて辛抱してる、毎日まだ飲み込んでないかをチェックする、そのハラハラ・ドキドキも結構
楽しい、と思うのでマウス系のベタは家でもマイノリティ・シェアを獲得していたんですがフォーシーのマンドールは飛び出しで失敗、思い切ってマクロストマまで手を出したんですが最初の「水合わせ」に失敗して60日で飢餓死、と散々でした。
が夢諦めきれず先日大阪出張の折立ち寄った「ナチュラ」さんで購入しました。今年の春だった最初にお邪魔したときに「ほんとに美しい」と感じた魚だったんで今回手に入れました。
Nov.2810 061.jpg
Nov.2810 058.jpg
Nov.2810 051.jpg
Nov.2810 057.jpg
まだ4,5センチの若魚ですがあんまり隠れず顔出してくれるんで嬉しいです^^。

その3
ベタSP.ルティランス・グリーン
爺は「赤ベタ」っていうと全てがマウス・ブリードではなく泡・ブリードだと思ってたんですがこの魚がマウスだと
知って興味深々、同じく「ナチュラ」さんで購入しました。
フォーシーに比べてちょっと臆病なんですが、
Nov.2810 065.jpg
Nov.2810 115.jpg
Nov.2810 117.jpg
これもまだ若魚、将来が楽しみです^^。

爺のミーハー・チックなコレクション、まだまだ続きます(爆)。



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

タケちゃん

ワイルドべタですか?

オークションで手に入れたマジックリーフが役に立ちそうですね。
by タケちゃん (2010-12-06 17:15) 

阿波

初めまして こんばんわ
阿波と申します
私も昨年 ナチュラさんに行って
衝撃受けちゃいまして
エンドラさんを 飼っております
あそこに行くと ワイルドベタも欲しくなっちゃうんですよね
あ~行きたい^^;
by 阿波 (2010-12-07 01:06) 

かーぷ坊や

赤ベタかっこいいですね、でも名前はグリーンなんですねww
by かーぷ坊や (2010-12-13 18:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0