So-net無料ブログ作成
検索選択

お魚いろいろ^^ [オールタナティブス]

爺の水槽はもちろんメインはエンドラーズ、
30余のある水槽の半分以上は彼らが占めています、が
他にもいろんなお魚を飼っています。
今回はその中の幾つかの近況報告です。

ミクロポエキリア・パラエ
Sep122010 069.jpg
パラエは水槽内で自然繁殖をしようと思っても非常に活動的なためかほとんど喰われてしまい残りません。
そのため他の卵胎生魚と同様産卵箱での孵化を試みるのですが、、、(苦笑)。
先週金曜日彼らを飼っている60センチ水槽の水換え時に見つけて産卵箱に収容した2尾の♀です。
Sep122010 008.jpg
Sep122010 012.jpg
破れるか!ってくらいお腹パンパンの2尾だったんですが今だに生まれません、。
1尾はお腹が萎んでしまいましたが稚魚は見当たりません。
前回も稚魚数匹は出てきたんですが「未熟児」で、。
というわけでこの魚の出産のタイミングは相変わらず謎?、
したがって殖やせないでいる、というのが近況です[バッド(下向き矢印)]

エンドラーズ・ハイブリッド(HB)透明燐
春先にテラスに移し夏の野外飼育をしていたんですが、この暑さでダメかな?って心配してたんですが
親は全滅、しかし僅かの稚魚を回収することが出来ました。
Sep122010 020.jpg
念願のブラオも
Sep122010 026.jpg
サイズはエンドラーズにはなってきましたがまだまだグッピーの雰囲気なんでもう2世代維持して完成させてみようかと思い始めています。

ピグミー・サンフィッシュ
これも炎天下のテラスでしかも睡蓮鉢にいたため「無理だよな、、」と諦め半分で週末水を抜いて
チェックしたんですが、、殖えてました!!。その数、十数匹。
Sep122010 045.jpg
Sep122010 029.jpg
基本的に丈夫な魚なんですかね。
これは北米原産の卵生魚で巣を作って繁殖するってことなんで昨日水槽に1ペア移して屋内チャレンジをしてみます^^。

アピスト
トリファシアータSep122010 055.jpg
ボレリー・オパール
Sep122010 085.jpg
爺がメインで飼っている卵胎生魚は基本は「乱交魚」なのでアピスト達のような「夫婦」仲睦まじいペアの姿
に憧れをいだいています^^。
この他にもラミレジなども維持していますが今だ「稚魚を引き連れて」みたいな光景にお目にかかっていませんが仲の良いペアの姿にはホントウに癒されますね^^。

オールタナティブス;プレコなど
爺のそれぞれの水槽には「お掃除屋さん」としてコリドラス、プレコなどをかならず入れています。
品種とかにこだわることなくいつも「カネダイ蕨店」の売り出しでかっています。
普段はそれほど注意を払うことはないのですが、、
Sep122010 061.jpg
結構綺麗で可愛い^^。
こんなところが
「近況」ですね。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

MM

どれをみても綺麗で可愛いのに驚きつつ、癒されます。。。。。
by MM (2010-09-13 21:31) 

MM

とても綺麗で可愛くて素敵な魚たちに今回も癒されました。ありがとう!
by MM (2010-09-13 21:58) 

lyre

やっぱりウィローモスぎゅうぎゅうにしておいた方が...。

白いの出たんですね!
ヴァイス(ブラオ+ゴールデン)透明鱗です。
by lyre (2010-09-14 08:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: