So-net無料ブログ作成
検索選択

「お年玉」私のエンドラーズ事始ーその2 [私とエンドラーズ]

あの写真http://www2.chokai.ne.jp/~platy/
の「お年玉」、原種なのに色彩の鮮やかなメリハリ、ニューヨークのアフリカンのシンボル・カラー:赤、緑、黒のようで、
                   この妖しい輝き、、。
見惚れていた当時の自分が鮮明に蘇ります^^。
早速JLAに入会、「顔見世」というクラブ員の集まりに出かけ、
オークションに出品されたニャンタさんの「お年玉」を入手したのです。
実際の魚とあの写真のお魚とのギャップもそれほどなく、とても気に入って
紆余曲折は多々あったものの(特に爆殖と激減の周期的な繰り返し)、
多くの仲間の力添えもあって今でも維持しつづけているのは人気魚をトレンドで飼う、というのとは
まったく違って、私の美的な琴線に触れているからなんだと今夜も水槽見ながら納得です(笑)。

Aug1509 054.jpg
Aug1509 197.jpg
Aug1509 207.jpg

「お年玉」はnemo様が横浜の「妙蓮寺水族館」というお店のエンドラーズ販売水槽の中からこういった色彩の
魚を選び2ペア購入して固定したヴァリエーションだそうです。
名前の由来は出来たお魚をJLA会員のイズやんに譲ったのがちょうどお正月だったそうでお正月の贈り物
ということで「お年玉」と名付けられた、と後に聞きました^^。
飼い込んでいくうちに其々のブリーダーの好みによって色彩のパターンが違ってきていますが
基本は
 1.背びれのブルー(青)
 2.腹底から右上がりで伸びるエンドラーズ・班(黒)
 3.ボディ全体が濃いエメラルド・グリーンであること、エンドラーズ・班の下部にもグリーンが発色していること
   ですかね、私は「お年玉」は全身がエメラルド・グリーンの魚である、というのをスタンダードにしています。
 好みが違ってくるのはレッド(赤)の配置と占有率?かな。特に背のラインが眼後までくると魚が「赤く」
 見えてきて私は好きじゃないな、できればエンドラーズ・班の後で止まってくれるとありがたい、
 そうすると上半身のグリーンが際立って見える、、、まあここまでくると「好み」なんでしょうけどね(笑)。
 それとエンドラーズ・班(黒)が太いことにこだわって選別している人も多いんですが、私はそれほど気にしてい ません、あくまで全身を覆うエメラルド・グリーンの濃さと輝きを求めているからかな。
 「エンドラーズ」ってスタンダードを決めかねる、っというより常に変化してしまう魚なんで、
 変化し続ける、ってことがが「楽しい」って思えてくると「深み」に嵌り始めますね(苦笑)。

次回は「IT氏との約束、エンドラーズ・ミュージアム作りたい」です、、、、続く^^
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

よこちゃん

私の“お年玉”との出会いは“ニセお年玉”との出会いからでした。。。
しかもグッピー専門店 ^^; 
後になって買ってきたものがニセ物だとわかったときの驚きとショック、
また自分が不勉強だったことへの後悔、、、。
JLAの顔見せで本物のお年玉を見せていただいた時の鮮烈な感動は今も忘れません^^
by よこちゃん (2009-08-27 01:05) 

ichigomilkmama

こんばんは<(_ _)>先日はご訪問頂きまして有難うございました<(_ _)>
お年玉・・とても妖しい輝きで、心臓がドキドキしてしまいました♪
本当に綺麗です・・・・<(_ _)>
by ichigomilkmama (2009-08-28 00:43) 

yoshino

エンドラ爺さんってお年玉得意ですよね(笑)。
いつも凄いな~って思ってるんです。
by yoshino (2009-08-28 01:43) 

かーぷ坊や

自分がエンドラーズにひかれたのはTZで見たお年玉が最初でした、高くて買えなかったのですが毎日見に行ったものです、それがEJさんの魚だったとはすごい縁でした
by かーぷ坊や (2009-08-29 01:05) 

incomplete

お年玉すごくきれいですね
今ラグナデ.パトス.オレンジを飼っているのですがお年玉は手に入れにくいです
グッピーと混ざっているようなのはときどき見るのですが緑の発色が弱い者ばかりで。。。

by incomplete (2012-08-14 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: