So-net無料ブログ作成

私のエンドラーズ事始ーその1 [私とエンドラーズ]

ここに移籍したので
改めて私とエンドラーズの出会いなど
を綴ってみようと想いました^^。
お魚の写真は直近のものを使っていきます。

私のエンドラーズ事始ーその1

2002年の12月、18年間過ごしたニューヨークから帰国しました。
家族とも別れ、仕事も失っていていわば「失意、傷心」の風でした。
米国ではかつて日本でやっていた小鳥の繁殖を継続、前半は「鳴きローラーカナリア」、
後半は「十姉妹」のブリーダーとして結構有名人で全米のいくつかのコンテストで優勝したり
雑誌に取り上げられたりしてました。
当時の楽しかった一幕、、
ニューヨークのフィンチ・コンテストで全フィンチで総合優勝した時の^^
画像 108.jpg
コキンや極彩色のフィンチ勢の各部門優勝鳥を従えてわが十姉妹が勝ったのです!。
画像 107.jpg
コンテストではこうしたヨーロッパでミューテーション(雑種交配)によって作出されたいわゆる「ヨーロッパ・十姉妹」
を出品するしかなかったんですが私は友人と日本から「芸物」や「パール」十姉妹を輸入して
米国のブリーダーに紹介しました。
画像 117.jpg
画像 111.jpg

日本に戻ると決めた時、もう当時から「鳥インフルエンザ」も話題になっていたし多くのブリーダーから譲って欲しい、
との声もあったし、日本の住環境が定まらないままではしっかり飼えないと考え
小鳥を持参の帰国は断念したのです、、。
実家に戻って2週間、自分の周りに生き物がいない、そんな焦燥感が、、(爆)。
近所に有名なグッピー・ショップがあるというので出かけて45c水槽と
当時話題になってた「モスコー・スーパーセルフィンお店ブリード」の特美魚を1ペア3万円で衝動買い、、、
ところが、、、、生まれてきた稚魚、、ボディに色々模様、、なんだイカサマ!!!
これが「グッピー界」、ウーーーームお魚初体験で絶望の淵でした(苦笑)。
お見せに抗議すると実は、、、、もういい、グッピーなんて2度とやるもんか!!というスタートだったのです。
稚魚用にと買った45c、、2つの水槽、、仕事も決まらず悶々の日々。
ある夜、何気なくネット検索していると、、、、
JLA(日本胎生魚協会)のHP
その表紙に「衝撃」の魚が!!
http://www2.chokai.ne.jp/~platy/
これがnemo様撮影のエンドラーズ「お年玉」だったのです。
2003年の春、これが私とエンドラーズの出会い、それもネットでの出会いでした^^。(続く)。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 6

よこちゃん

おはようございます。EJさんのエンドラーズ伝説の事始ですね♪グッピーとの出会い、エンドラーズとの出会い、ともに衝撃的ですね!(^-^)
鳥のことはわからないのですが、2枚目の写真のコはとても魅力的でかわいらしく思います♪グッピーなどの改良品種が好きな人は鳥の色彩の多様性もきっと好きだと思います。鳥の育種での下地が今日の活躍にも影響を与えてらっしゃるのでしょうね。鳥の写真もまた機会があればぜひ見せていただければと思います(^-^)

by よこちゃん (2009-08-20 06:55) 

ミクロK

ヨーロッパ十姉妹
十姉妹の定義がかわちゃうなぁと思いながら
オールバードを見ていました。
by ミクロK (2009-08-21 05:10) 

Blue

お引っ越しおめでとうございます。
携帯からも書き込みしやすくて良いですね。
また遊びに来ま~す!
by Blue (2009-08-21 08:31) 

b_ragoon

こちらに引越しされたんですね。 おめでとうございます。
過去ログまでアーカイブしていただいて
かなり大変な作業だったんじゃないですか?
読み返す事が結構あるもんでとっても感謝です。
あらためまして今後とも宜しくお願い致します。
by b_ragoon (2009-08-21 09:11) 

花やん

 鳥の話や画像はとても新鮮に感じます。こういう世界の人は共通する部分が大きいと思います。
by 花やん (2009-08-21 18:24) 

かーぷ坊や

お話では何度か伺っていますがこうやって文章にするとさらにオオーっときますね、しかしブログではもったいないですね、是非エンド本を出版してそこで載せてほしいですww
by かーぷ坊や (2009-08-22 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0